名刺印刷で知っておきたい知識・配色やデザインを意識する

名刺

information

名刺印刷をオフセットで頼むメリットとは

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いは、対応する枚数と料金単価にあることはよく知られています。名刺印刷の場合には、比較的少ない枚数で…

MORE

名刺印刷での色に関する豆知識

よく名刺印刷を注文すると、イメージと色合いが違うということが起こります。原因は様々ですが、実は蛍光灯によって色の見え方が違うことも原因…

MORE

名刺印刷をプロに頼むメリット

名刺印刷を専門業者に頼むメリットのひとつにプリンターの性能の違いがあります。現在、市販されているプリンターは多彩な機能と性能の良さが売…

MORE

名刺印刷で売り上げを伸ばす方法

名刺印刷は自己紹介のためだけではなく、お店などの売り上げ増加にも役立てることができます。例えばお店を利用した際にスタッフから渡す名刺の…

MORE

名刺印刷はカラーが大切

名刺印刷のポイントは、会社名や名前を強調することです。この2つをはっきり大きく入れましょう。また、受け取る人がもらって嬉しくなるデザインを制作することが大切なポイントです。白地に黒文字の地味なデザインでは名前と顔が一致せずに、自分をうまくアピールできません。良いデザインはカラー選びが要となります。センスの良さを感じるコーディネートに仕上げましょう。
カラーコーディネートがいまいち分からない、そんな人もいるのではないでしょうか。世の中には合うカラーと合わないカラーがあり、合わないカラーを選ぶと会社のイメージを悪くさせてしまうおそれもあります。会社のイメージを良くするために、センスの良さを感じるカラーを選ぶことが大事です。コーディネートはある程度のことを勉強しておくと良いでしょう。
ただ熟知する必要はありません。合うカラー、合わないカラーだけ知っておきましょう。また、素材選びも名刺印刷では重要です。紙にもさまざまなものがあるので、破れにくく丈夫な素材を選びましょう。また、紙は老朽するといずれ変色します。変色するのがイヤな人は、プラスチック素材の名刺印刷がオススメです。変色することもなく、防水性に優れているので長持ちします。

名刺印刷のデザインの作り方

名刺印刷のデザインはいくつかの方法で作ることができます。最も簡単なのが、ネットプリントのサイトで提供しているテンプレートを利用することです。料金は無料ですし、実に多くの種類が用意されています。職種などに応じてジャンル分けされているものもあるので、必要なものをすぐに探せるようにもなっています。
他に印刷会社にデザインを頼む方法もあります。イメージを伝えることによって、使用する用紙を選んだりレイアウトや文字フォントなどを決めてもらえます。印刷のプロがアドバイスすることで、間違いのない名刺を作ることができます。あるいはデザイン会社に頼んで作成してもらう方法もあります。個性的なものを作りたい時に、イラストなども含めて作成してくれるので役立ちます。
もちろん、自分で好きなようにデザインすることも可能です。デザインの専門ソフトが無くても、Officeソフトで十分作成は可能です。多くの業者はあらゆるソフトによるデータに対応していますが、一応自分が用意したデータが使えるのかを確認しておく必要があります。ネットプリントであれば、サイトからデータを入稿できるので、近場に印刷会社がない人でも簡単に名刺注文することができます。

名刺印刷は自作より業者にお任せしよう

自由業や自営業で働くようになると自分で名刺を用意しなければならず、組織に属していて誰かが発注していたときとは違うことを感じるようになります。ですがそうしてフリーになった人でも名刺印刷は自分で行わず業者に任せることで楽をしましょう。任せることの良い点は一度に大量に作れることが第一に挙げられますし、これはたくさんの人に配って顔を覚えてもらわないといけない名刺だからこそ必要なことです。
家にあるパソコンと繋がっている家庭用プリンタと比べればムラなく速く大量に印刷できる上に、使う紙やレイアウトも複数の中から選び放題で自由に作ることができます。そしてそれだけ多く名刺印刷を行っても単価が非常に安いため、インク代だけ考えても自分で作った場合に比べておつりがくるくらい財布に優しいです。
業者を利用することにはオリジナリティを出しやすいメリットがあるから、デザインを練って自分という個の存在を相手の目に焼き付ける熱意が大事です。オリジナリティのある名刺印刷をすればそれが会話を切り出すきっかけにもなり、ビジネスの話の前の軽い世間話という場を和ませる自然な行動ができることにも繋がります。だから名刺印刷は型にはまった味気ないものを自作するよりプロに注文した方がいいのです。

post list