名刺印刷で知っておきたい知識・配色やデザインを意識する

名刺

information

名刺印刷をオフセットで頼むメリットとは

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いは、対応する枚数と料金単価にあることはよく知られています。名刺印刷の場合には、比較的少ない枚数で…

MORE

名刺印刷での色に関する豆知識

よく名刺印刷を注文すると、イメージと色合いが違うということが起こります。原因は様々ですが、実は蛍光灯によって色の見え方が違うことも原因…

MORE

名刺印刷をプロに頼むメリット

名刺印刷を専門業者に頼むメリットのひとつにプリンターの性能の違いがあります。現在、市販されているプリンターは多彩な機能と性能の良さが売…

MORE

名刺印刷で売り上げを伸ばす方法

名刺印刷は自己紹介のためだけではなく、お店などの売り上げ増加にも役立てることができます。例えばお店を利用した際にスタッフから渡す名刺の…

MORE

名刺印刷での色に関する豆知識

よく名刺印刷を注文すると、イメージと色合いが違うということが起こります。原因は様々ですが、実は蛍光灯によって色の見え方が違うことも原因のひとつとなります。例えば自宅で見本となる色を見ているとします。名刺印刷を頼む印刷会社に出向いて、その色校正をチェックする機会というものがあります。この場合、大抵の印刷会社は色評価用の蛍光灯の下で色味を確認しています。そこで色味は大丈夫と思って本刷りを行い、自宅で仕上がったものを見ると妙に赤く感じるということになります。これは色評価用の蛍光灯というものが、太陽光の下で見た色味に近くなるものだからです。一般の蛍光灯はそれよりも、赤みが増して見えます。デザイン事務所でも実は、普通の蛍光灯の下で色のチェックを行うことがあります。印刷会社での色のチェックとは異なる状況下にあるので、ここでトラブルが起きることも少なくありません。またパソコン上で見る色味というものも、モニターが異なれば当然変わることになります。印刷会社のモニターは全てキャリブレーションによって調査されているので、全てが太陽光の下で見える色味に近いものとなっています。このような知識を得ておけば、色の正しい見方というものが分かってきます。